本文へ移動

長崎県

長崎県の魅力

重家酒造

長崎県壱岐市にある酒蔵様です。
「世界に轟く一杯目の酒を造る」をコンセプトに
酒造りをされています。

長崎県壱岐島は壱岐対馬国定公園の中心となる島です。そのため、人の手があまり入っておらず、
ミネラル豊富な、日本酒に向いた水が湧き出ます。
そこで、当酒蔵は水源の上に日本酒蔵を建て、
全ての工程でこの素晴らしい水を利用しています。

壱岐島は、気候が穏やかで作物が育ちやすいため、
美味しい日本酒の元となる、素晴らしい米が良く育ちます。「重家酒造」はそこに目を付け、酒造好適米の山田錦を、壱岐で栽培。
壱岐産で造る日本酒の製造に成功しました。

理想的な味わいを醸すため、蔵の広さやタンクの規模をコンパクトにし、様々な分析機器や最新の設備を活用しています。
蔵内は完全冷蔵で、常に5度で管理できるようになっており、酵母にとって最適ないい環境を保っています。
発酵も微妙な温度で操作ができる環境を整えました。マイナス以下の氷温で貯蔵し管理したフレッシュな味わいのお酒をお届けされています。
2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る